ifc買取MAXロゴ
電話番号ロゴ_埼玉

iPad5 買取

この記事ではiPad5の基本的な機能、仕様をご紹介いたします。また、iPad6やiPad Proなど他の機種とも比較してその特徴に触れていきます。

iPad5について

iPad5は2017年3月25日に発売されました。こちらはiPadの使いやすさと手に取りやすい価格を両立したモデルです。現在、Apple公式サイトでの取り扱いは終了しています(2018年9月現在)。

 
iPad5(第5世代)
スペースグレイ / シルバー / ゴールド
容量

Wi-Fiモデル

32GB

128GB

Wi-Fi+Cellularモデル

32GB

128GB

ディスプレイ 9.7インチ Retina ディスプレイ
画面解像度 2,048×1,536ピクセル解像度、264ppi
サイズと重量

高さ...240mm

幅...169.5mm

厚さ...7.5mm

重量(Wi-Fiモデル)...469g

重量(Wi-Fi+Cellularモデル)...478g

CPU A9チップ
カメラ 8MP バックカメラ 1.2MP フロントカメラ
バッテリー

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生 最大10時間

携帯電話ネットワークでのインターネット利用 最大9時間

Touch ID 対応
Apple Pay 対応
Apple Pencil 非対応
Smart KeyboardとBluetoothキーボード Bluetoothキーボードのみ対応
※引用元 Apple Inc.

スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3種類です。iPad6やiPad Proシリーズとも同色のラインナップですが、iPad Pro2の10.5インチとiPad Proの9.7インチはそれら3色に加えてローズゴールドがあります。

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの違い

Wi-FiモデルはWi-Fi環境がある場所でのみインターネットに接続できるのに対して、Wi-Fi+CellularモデルはSIMカードをもとにインターネットに接続できるという点で違いがあります。ローカル環境で必要な作業を行なえるのか、外出先でもネットワークに接続出来るようにしておく必要があるのか、という点で適切なモデルが変わってくるでしょう。

容量

32GBと128GBの2種類で、iPad6とも同じラインナップになっています。一方、iPad Pro2は64GB、128GB、256GBの3種類で大幅に増量されています。iPad mini4は128GBのみの取扱いです。

ディスプレイ

iPad6と同様の9.7インチRetinaディスプレイを搭載しています。画面が大きければ大きいほどアプリケーションや動画、ブラウザの閲覧などが快適になりますが、その分重さもネックになってきます。9.7インチはiPadシリーズのなかでも中型の大きさですが、見やすさと使いやすさのバランスが取れているモデルとも言えます。

サイズと重量

端末を頻繁に持ち運ぶような場合や手で持ち上げて操作する場合はiPad5の9.7インチやiPad Pro2の10.5インチなどが比較的疲れにくいでしょう。iPad Pro2の12.9インチは700g近くの重さになるので持ち運びの際に気になるユーザーもいるようです。

CPU

iPad5はiPadシリーズのエントリーモデルとも言える端末ですが、マシンスペックを必要とする作業でなければほとんどの作業が快適に行なえます。ただし、動画や写真の編集、絵を描いたり色を塗ったり、といったアプリケーションを使うことがはっきりしている場合はiPad Pro2の方が快適に動作します。どの程度アウトプットが必要なのか、という点が機種選択の分かれ目になると言えます。

カメラ

8MP(800万画素)のバックカメラと1.2MP(120万画素)のフロントカメラの2基搭載しています。こちらはiPad6と同様のカメラで、iPad Proシリーズはさらに高性能のカメラを備えています。たとえばiPad Pro2は12MPのバックカメラと7MPのフロントカメラの2基を搭載しており、バックカメラでは4K HDビデオ撮影が可能になっています。

バッテリー

iPadシリーズの連続使用時間はどの機種もほぼ同様となっています。Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生は最大10時間、携帯電話ネットワークでのインターネット利用時間は最大9時間です。

Apple Pencil

Apple Pencilは本物のペンのようにメモやアイデアを書いたり、イラストを描いたりといった直感的な入力を実現したツールです。iPad Pro2、iPad Pro、iPad6のみ対応しており、iPad5は非対応です。

タブレットを機種変更するなら

機種変更の際に今まで使っていた端末をそのまま保管している方も多いのではないでしょうか。画面が割れている、あるいは水没によって故障している、という端末でも買取MAXでは買取り可能です。

また、個人情報に関してもお客様ご自身で初期化していただきますので安心です。お電話での査定、郵送での買取りも受付けておりますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

※参考元 Apple Inc.