ifc買取MAXロゴ
電話番号ロゴ_埼玉

iPad6 買取

この記事ではiPad6(第6世代)の基本的な仕様と機能、価格をご紹介いたします。また、iPad Pro2やiPad mini4との違いはどういう点にあるのか、という点も含めてお伝えいたします。

iPad6について

iPad6の発売日は2018年3月31日です。iPad Proよりも手に取りやすい価格でありながら、大型で高性能のディスプレイと複数の処理を同時に出来るスペックのCPUを搭載しています。iPhoneでは出来ない多彩な機能を手軽に、手元で行なうことが出来る点が大きなメリットです。話題のAR体験や、ゲーム、Apple Pencilによるお絵かきなどもiPad6なら可能です。

 
iPad6(第6世代)
発売日 2018年3月31日
スペースグレイ / シルバー / ゴールド
容量

Wi-Fiモデル

32GB 37,800円(税別)

128GB 48,800円(税別)

Wi-Fi+Cellularモデル

32GB 52,800円(税別)

128GB 63,800円(税別)

ディスプレイ 9.7インチ Retina ディスプレイ
画面解像度 2,048×1,536ピクセル解像度、264ppi
サイズと重量

高さ...240mm

幅...169.5mm

厚さ...7.5mm

重量(Wi-Fiモデル)...469g

重量(Wi-Fi+Cellularモデル)...478g

CPU A10 Fusionチップ
カメラ 8MP リアカメラ 1.2MP フロントカメラ
バッテリー

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生 最大10時間

携帯電話ネットワークでのインターネット利用 最大9時間

Touch ID 対応
Apple Pay 対応
Apple Pencil 対応
Smart KeyboardとBluetoothキーボード Bluetoothキーボードのみ対応
※引用元 Apple Inc.

スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色があり、これはiPad Pro2の12.9インチやiPad mini4なども同じラインナップです。ただし、iPad Pro2の10.5インチと初代iPad Proの9.7インチには前述の3色に加えてローズゴールドがあります。

Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの違い

Wi-Fiモデルはインターネットに接続できる手段がWi-Fiのみのため、自宅や職場などWi-Fi環境が整っている場所でiPadを利用するようなユーザーにはオススメと言えます。外出先などで場所を気にせずインターネットを利用したいという方はWi-Fi+Cellularモデルを選ぶ必要があります。こちらはWi-Fiに加えてSIMカードを使ってインターネットに接続することが出来ます。

また、各モデルによって価格が違う点にも注意が必要です。例えば、Wi-Fiモデル32GBは37,800円(税別)、Wi-Fi+Cellularモデル32GBは52,800円(税別)となっています。一方、iPad Pro2はWi-Fiモデル64GBが86,800円(税別)、Wi-Fi+Cellularモデル64GBが101,800円(税別)です。

容量

容量は32GBと128GBの2種類です。一方でiPad Pro2は64GB、256GB、512GBと大きく増量されているため、大容量のゲームの利用、あるいは動画や音楽を多く保存しておきたいという場合はiPad Pro2のほうが快適です。逆にブラウザの閲覧、文書、動画や音楽の利用に留まる場合はiPad6でも問題ないでしょう。

ディスプレイ

ディスプレイサイズは9.7インチです。一方、iPad Pro2は12.9インチと10.5インチ 、iPad mini4は7.9インチです。サイズ以外の違いとしては、iPad Pro2には画面の描写速度と反応を向上させるPro Motionテクノロジーや環境に合わせて画面の発色を自動で調整するTrue Toneディスプレイが採用されています。

CPU

A10 FusionチップはiPhone7、7Plusに搭載されているものと同じCPUであり、初代iPad ProのA9Xチップよりさらに性能が向上しています。マルチタスクを行なえるほど高性能ではありますが、動画や画像の編集、ハイスペックのゲームプレイとなるとiPad Pro2のほうがより快適に動作するでしょう。

カメラ

8MP(800万画素)のバックカメラと1.2MP(120万画素)のフロントカメラを搭載しています。一方、iPad Pro2は光学式手ぶれ補正機能付きの12MP(1200万画素)バックカメラと、7MP(120万画素)のフロントカメラを搭載しており、4Kのビデオ撮影も可能なためその性能には大きな差があります。iPadを使って撮影を頻繁に行なう場合、より高い画質を求める場合は、iPad Pro2も選択肢に挙がるでしょう。

サイズと重量

高さ240mm、幅169.5mm、厚さ7.5mm、重量(Wi-Fiモデル)...469g、重量(Wi-Fi+Cellularモデル)478gです。iPad mini4に次いで小型軽量のiPad6ですが、厚さはiPad Pro2よりも若干厚くなっています。

バッテリー

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生は最大10時間、SIMカードを使ったインターネット利用は最大9時間です。iPad Pro2の12.9インチおよび10.5インチ、iPad mini4も同様の使用時間になっています。

Apple Pencil

鉛筆で紙に書くように、自然かつ直感的にiPadを操作できるよう開発されたツールがApple Pencilです。傾きや筆圧を感知して線の太さを自在に調節でき、ちょっとしたアイデアやメモ、繊細なイラストまで描くことが出来るようになります。

Apple Pencilに対応する機種はiPad6、iPad Pro2、iPad Proです。

Smart KeyboardとBluetoothキーボード

iPad6はBluetoothキーボードに対応していますが、Appleから発売されているSmart KeyboardはiPad Pro専用となっていて使用できないため注意が必要です。

iPadの機種変更をするなら

タブレットの機種変更する際、いままで使っていた機種を保管されている方もいるのではないでしょうか。また、画面割れ、水没によって故障した端末をそのままにしている、ということもあるでしょう。

買取MAXでは故障した端末でも買取可能です。また、買取りの際にお客様ご自身で端末を初期化していただきますので個人情報の扱いが心配な方も安心です。お電話での簡易査定も受付けておりますので、ぜひ一度ご相談くださいませ。

※参考元 Apple Inc.